• 院長あいさつ
  • クリニックについて
  • お知らせ
  • 採用情報
  • お問い合わせ
  • 交通のご案内
  • リンク

お知らせ

お知らせ

2017/09/20
インフルエンザ予防接種のお知らせ

インフルエンザワクチン予防接種を11月から開始いたします。
1~4週間の間隔で2回皮下注射を行いますが、この2~3年間に予防接種を受けた方は、1回でも十分に効果があります。
インフルエンザは通常の感冒と異なり、症状が重篤であるばかりでなく、肺炎などの二次感染併発の危険もあり伝染力が強いのが特徴です。この機会に接種なさることをお勧めします。
なおアレルギーなど副反応が現れる方もいらっしゃいますので予防接種に際しては医師とよくご相談してください。

成人(13歳以上) 費用は1回接種で3,780円(税込)です。
妊婦 費用は1回接種で3,780円(税込)です。
小児(1~12歳) 費用は2回接種で5,940円(税込)です。     接種間隔は2~4週間です。

接種ご希望の方は電話でお問い合わせの上、お申込ください。
電話番号:03-3789-0571

予診票に必要事項をご記入の上、当日お持ちください。
ここから予診票を印刷できます。
(待合室で記入する手間が省けます。)

予診票(PDF:233KB)

予診票をダウンロードいただくには、Adobe Readerが必要です。

2015/11/01

世界初! アミノ酸で、病気がわかる。
アミノインデックス®がんリスクスクリーニングの検査開始しました。

~アミノインデックス®がんリスクスクリーニング(AICS)とは~

血液中に含まれるおよそ40種類のアミノ酸の濃度を分析・解析することで、がんであるリスク(可能性)を予測する検査です。

~対象となるがんの種類は~

胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がん(男性のみ)、乳がん(女性のみ)、子宮がん・卵巣がん(女性のみ)を対象としています。

男性AICS(5種) 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、前立腺がん
女性AICS(6種) 胃がん、肺がん、大腸がん、膵臓がん、乳がん、子宮がん

※子宮がんは子宮頸がん、子宮体がん、卵巣がん、いずれかのリスクは評価出来ますが、それぞれのリスクを区別することはできません。

~対象となる方~

25歳~90歳の日本人を対象としています。
(前立腺がんは40~90歳、子宮がん・卵巣がんは20~80歳)

~検査費用~

男性 AICS(5種) 27,000円(税込)
女性 AICS(6種) 27,000円(税込)

~AICS検査前の注意事項~

【血液中のアミノ酸バランスに影響を与える恐れがありますので受診前に下記の注意事項をお守りください。】

  • 検査前日の夕食は午後9時頃までにお済ませになり、それ以降は水のみ摂取可能です。午前中に検査をしてください。
  • アミノ酸のサプリメント、アミノ酸含有スポーツ飲料、アミノ酸製剤、牛乳・ジュース、お茶は食事と同様にお控えください。
  • 妊娠及び授乳中は、AICS値に影響がありますので検査は受けられません。

~予約方法~

検査を希望する方は事前に予約をお取りください。

※検査結果が出来るまで10日~2週間かかります。
検査結果はご希望により郵送も受付ておりますので窓口にお申し出ください。
検査結果にご心配のある場合には主治医にご相談ください。

2014/10/01
禁煙外来のご案内

当院では禁煙支援のための外来診療を開始しました。
禁煙補助のための内服薬や外用薬ニコチンパッチを使用して、無理のない範囲で禁煙する事が可能になります。
禁煙外来をご希望の方は、クリニックまでお電話ください。

診療日:月曜日午後、水曜日~木曜日、金曜日午前
担当医師:堀内院長

電話番号:03-3789-0571

2014/07/01
「ビタミン注射」をはじめました。

普段の食生活では十分に補うことの難しい各種ビタミンやミネラルを注射により直接体内に注入することで、身体の不調だけでなく、肌のトラブルに対しての効果も実感できます。
点滴(15分~30分)に比べると施術時間が5分ほどと短時間で施術できますので普段忙しく時間がなかかな取れない方や施術を早く終わらせたい方にお勧めいたします。
尚、ビタミン注射は保険外診療のため自費となります。

●こんな時、こんな症状にお勧めです。

  • 疲労回復
  • 活力の増強
  • 肌荒れの改善
  • 肝機能の改善
  • 栄養補給など

●注射サービスメニュー

※初診時には初診料として、1000円を別途いただきます。

メニュー(混合可) 特徴 自費価格(税込)
ビタミンC注射 美白・美肌 2,000円
強ミノ1A 肝臓の疲れに 2,000円
ビタミン注射 ビタミン不足 2,000円

※効果には個人差があります。詳しくは医師にお問い合わせください。
※患者様に最適な調合を選択いたします。 例) 2種類 3000円 3種類4000円

●予約

ご希望の方はクリニック受付までにお電話でお申込みください。

電話番号:03-3789-0571

2014/02/01
診察受付時間を午前・午後共に30分繰り上げました。

2014年2月1日より診療時受付時間を変更させていただきました。
※変更部分は赤字で記載しています。

診療受付時間
午前 09:00~11:30
午後 13:30~16:30

2010/09/01
肺炎球菌ワクチン接種のお知らせ

肺炎球菌ワクチンは、日本でも2回目以降の接種が可能となりました。

2回目の方は前回接種から5年間が経過している必要があります

日本感染症学会から2009年8月、「肺炎球菌接種ワクチン再接種に関するガイドライン」が勧告され、以下の方々に同ワクチンの再接種が推奨されております。
(1)65歳以上の高齢者
(2)65歳未満でも基礎疾患を有する者
(心・呼吸器の慢性疾患、腎不全、肝機能障害、糖尿病、慢性髄液漏等の基礎疾患、または脾臓摘出等)

肺炎球菌感染症は本邦においても頻度が高く、しかも重症化しやすいという特徴があります。65歳以上の高齢者の肺炎の原因菌の第1位が肺炎球菌であり、また一部の気管支炎・扁桃腺炎の原因にもなっています。

さらに近年では、肺炎治療に処方される抗生物質ペニシリンや、その他多くの薬剤に耐性を示す多剤耐性肺炎球菌が急増しており、一旦罹ってしまうと治療困難になる例も増加しています。そのため高齢化社会の到来した今日、その治療だけでなく予防は極めて重要になります。

このワクチンは肺炎球菌の「感染」、「重症化」を予防する効果があり、血液中の抗体濃度は接種1ヶ月後でピークとなり、4年後で90%、5年目で76%と低下します。そのため再接種は5年目以降と決められています。

ワクチンの安全性も確認されており、これまでワクチンが承認されている世界38カ国中、日本以外の全ての国で再接種が認められていました。日本でも再接種が認められ、今後は日本でもより多くの方々が接種されることとなるでしょう。

当サクラビアクリニックでも再接種を受け付けることとしました。

費用は1回接種8,850円(消費税込)で実施いたします。
接種ご希望の方は、お電話にてご予約の上、来院してください。